日々のあれこれ、たべもののことなど好きなことをいろいろと。
by asamomosakura
京都旅行 口福記録
d0127476_19424093.jpg

夏休みに京都に行ってきました。
今年の夏休みは初めて5日間いただき9連休でした。
私の会社の夏休みは7から9月で自由に取るというものなので、
一気に取らない人もたくさんいます。
なので、一気に取るとどこか行くものだと聞かれるのです。
直前に日光に出かけていたので
今年の夏休みは家でのんびりと思っていました。
ですが、いろいろな方に聞かれる内に、
せっかくの長い休みなのに出かけないのはもったいない!と思いだし、
出発5日前くらいに京都に行くことに決めました。
私は旅行前は下調べをしたいのですが、
今回は時間がありません(>_<)
でも大丈夫!
実は日光前に夏休みは京都に行きたいと思い下調べしていたのです!
あの時調べておいてよかったなぁ~
でもどうせ行くことになるのなら、
行くことを早めに決めておけばよかったと思いましたが。
ということで京都へ出発です。

d0127476_1922678.jpg

朝早い新幹線で京都へ。
朝ごはんを瓢亭でいただきました。
別館のほうがお安いのですが、改装中ということで本館です!
瓢亭卵もあります。

d0127476_19221658.jpg

私が心奪われたのは紅葉の下の茶色のもの。
たぶん生麩をどうにかしたものですが、もっちもちでおいしかった~

d0127476_19222381.jpg

最後におかゆ。
鮎などもあったので、おかゆまでにおなかいっぱいになってます(>_<)





d0127476_19223085.jpg

祇園きななへ。
きななハポン

d0127476_19223981.jpg

ベリーベリーきなな
アイスはプレーンが一番おいしかったと相方さんは言っていました。
私は冷たいのでアイスはあまり食べないのですが、今回はよく食べた旅行でした。

d0127476_19225654.jpg

頭痛がしたので1時間ほどホテルでお昼寝しました。
片頭痛と診断されたため片頭痛の薬も持っているのですが、
寝るとかなり回復することがわかってきたので無理はしないようにします。
そして晩ごはんは志る幸。
今回の旅行では志る幸が一番好きです。
京都に行ったらまた行きたい!

d0127476_19232536.jpg

汁物は白味噌にゆず麩(メニューではゆすふ)

d0127476_19234253.jpg

こちらは白味噌におとしいもでした。
どちらもおいしかったなぁ~
メニューなどないのに、ばんばん頼んでいくおじさんがいたのですが、
あんな風に注文できるようになりたい!と相方さんは思ったようです。

d0127476_19235532.jpg

帰りに阿闍梨餅を買いましたが、写真撮っただけで食べず。

d0127476_1924877.jpg

なぜならば、混んでいて入れなかった都路里のアイスをセブンで買ったからです。
これがおいしかった~
関東のセブンでも売ってほしい…
コンビニに行くことがほぼないので、もしかしたら関東でも売っているのかもしれませんが…
ホテルの冷凍庫に入れたのですが、
冷蔵庫と冷凍庫が一緒になっているタイプだったので、
ほとんど冷凍されておらず溶けかけになっちゃたんです。
相方さんとはそれもよかったんじゃないかと話しております。
なのでいつかハーゲンダッツを冷蔵庫に入れて食べてみたいと思っています。

d0127476_19241484.jpg

そして朝、阿闍梨餅。
私は親しみをこめて「あじゃりー」と呼びます。
と書いて友達が呼ぶ私の呼び方に近いことに気付きました。
まぁちょっと違いますし自分のことではありません。
阿闍梨餅、皮がもちもちしていて、おいしいですよね。
新宿の伊勢丹で阿闍梨餅は売っているようなので
老松の夏柑糖と同様に新宿目的のひとつになりそうです。

d0127476_19242069.jpg

2日目の朝はイノダコーヒーへ。
今回は本店へ行ってみました。
地元客も多く、お隣さんカップルは図面を見ながら話し合い。
新居でしょうか。羨ましい…
あまり野菜が取れていないので、付け合せの野菜が嬉しいですね。

d0127476_19242644.jpg

私はより野菜が食べたかったので、
期間限定の京野菜サラダセットにしました。

d0127476_19244823.jpg

クロワッサンもついてました。クロワッサン大好き。

d0127476_19245495.jpg

コーヒーはアラビアの真珠。ミルク砂糖入りで。
そうしないと飲めないのでガンガン入れてくださいです。

d0127476_1925118.jpg

デパ地下で気になった調布。
調べてみると調布はカステラ生地部分のことなんですね。

※ちょうふ=「調布」とは昔の律令制の布の意味。
 小麦粉・卵・砂糖の生地を薄く焼いたもの。
 布の調布に似ていることから、この名前がついた。
 鮎菓子そのものを「調布」と呼ぶこともある。

私たちがかったのは、
その調布に求肥がくるまれているお菓子を調布といって売ってました。
求肥大好き。皮(調布)もおいしい(>_<)
京都から帰ってきてから、
心の中で「調布」と唱えると心落ち着くなんて言ったりしてました。
若鮎の皮も調布なんですね。
おせんべい風の若鮎もあるらしいですが、私は絶対調布の若鮎です!

d0127476_1925847.jpg

晩ごはんは鳥彌三。
夏なので川床に行ってみたかったのです。
本当に川床を感じられるところはちょっと奥まったところなので、
今回は近いところで。
最初の梅酒がおいしかった~

d0127476_19251393.jpg

先付。

d0127476_19252041.jpg

相方さんお気に入りの肝。

d0127476_19252692.jpg

鍋食べて~
残念ながら水炊きは福岡の水炊き長野のが好みです。
福岡は都会なので観光することはなさそうですが、
水炊きのためまた行きたい…

d0127476_19253163.jpg

雑炊。

d0127476_19254691.jpg

デザートが鳥彌三で作っているというゼリー。
夏柑糖ぽくって、とってもおいしかったです。

d0127476_19255260.jpg

またしてもデパ地下で手に入れたおいた出町ふたばの豆大福。
もっちりしていておいしかった~
入荷日が決まっていたので一回しか食べられなかったけれど、
もう一回食べたかったなぁ。
この日も都路里にふられたので冷蔵庫で溶けたアイス食べています。

d0127476_19255876.jpg

3日目、朝ごはんはスマートコーヒーへ。
私が一眼レフを構えたらホットケーキのバターが落下しました…

d0127476_1926385.jpg

カフェオレ。

d0127476_1926936.jpg

正しいフレンチトーストを知りたいとふたりで思っております。
こちらのはさらっと卵液につけているみたいでした。
今度まねしてみようと思います。
自分で作ったフレンチトーストはべちゃべちゃしていて
これがみんながおいしいといっているもの?と思ってしまいます。
でもレシピとか見ると作ったらおいしそう!
と思ってしまうのはなぜなのでしょう?

d0127476_19261527.jpg

麩嘉で麩まんじゅう。
麩まんじゅうは初めてでした。生地はもちもち。
でも生地に甘さとかはないのですね~不思議。
生麩は瓢亭でおいしさを知ったので、半兵衛麩でお土産に買いました。
近くで売ってたらよいのになぁ。日常使いしてみたい。

d0127476_19262322.jpg

最後に京はやしやでごはんです。雑炊。

d0127476_19262960.jpg

相方さんは京おばんざいプレート。

d0127476_19263434.jpg

セットのデザートはわらびもちの入ったあんみつ。

d0127476_19264123.jpg

相方さんのパフェは生クリームいっぱいで羨ましかったです…
でも、なんとわらびもちが入ってなかったのです。選ばなくてよかったと思いました~
緑色のは抹茶ゼリーだったんですね。
あんみつには両方入ってました。
わらびもちはもちもちしていておいしかったなぁ。

こうやって書いてみると
京都はもちもちしている食べ物が多いということがわかりました。
もちもち万歳!
[PR]
by asamomosakura | 2009-08-04 19:19 | お出かけ
<< ちゃんこダイニング若 なんかれ >>