日々のあれこれ、たべもののことなど好きなことをいろいろと。
by asamomosakura
画像一覧
カテゴリ
全体
ねこ日録
ねこまんま
お出かけ
すまい
相方さん写真
小麦クラブ
ギャラリー
ライフログ
フォロー中のブログ
今夜もeat it
うちの食卓 Non so...
ろんどんらいふ
一日一膳
こま撮りえいが『こまねこ...
hoyari
検索
その他のジャンル
記事ランキング
以前の記事
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
more...
伊勢旅行
伊勢神宮に行ってみたいと伊勢へ。
d0127476_13164349.jpg




d0127476_13132853.jpg

なぜか東京ばな奈を購入。
食べたことなかったんです。
バナナの香料が強いなと思いましたが、
萩の月ぽくておいしいと思いました。

d0127476_13134166.jpg

到着はお昼。
乗ってきた快速みえは普通の電車の前の方に指定席があるタイプで
お弁当を広げられる感じではなりませんでした。
JRでなければもっと特急ぽい特急が走っているようです。
そちらであればお弁当も食べられただろうなぁ…

d0127476_13134850.jpg

出陣弁当。
おばあちゃんが作ってくれたお弁当(イメージ)でした。
つぶ貝は残念な感じになっていました。

d0127476_13135514.jpg

柿の葉寿司は京都のものでした。
どこか青臭さを感じました。
元も子もないですが、日持ちのためとはいえ、柿の葉で巻く必要があるのか…
この青臭さも味なのか、これが青臭さを消せていてないのか…

d0127476_13142397.jpg

雪が積もるくらいに降っていて、ふたりとも靴がやられました…
そんな伊勢神宮を見れることも少ないと自分に言い聞かせるしかありません。
こちらは外宮。

d0127476_13142929.jpg

一度ホテルに帰って靴を乾かします。
その途中でぱんじゅう購入。
ぱんじゅうは皮がもちもち。アーモンドが入っていたのがよかったです。
お茶味とは柔らかさが違いました。

糸印せんべいも購入しました。
糸印せんべいは懐かしい感じのお菓子で、
食べるとどんどん食べたくなります。
うすら甘くてどこかで食べた事あるなと思うお菓子でありました。

d0127476_13144061.jpg

晩ご飯は虎丸へ。
席が入口近くでお客さんが入ってくると寒かったです。
蔵をそのまま使用しているということで、
ストーブ使用なのですが、ドアが開いてしまうと寒いです。
夏は暑くて大変なんじゃないかなぁ。

d0127476_13144655.jpg

お通し。

d0127476_13145616.jpg

お刺身の盛り合わせ。
いくらかわかりませんが、2000~2500円くらいかと。

d0127476_1315528.jpg

かきのバター焼き。880円。

d0127476_13151159.jpg

酒器を選ばせてくれるお店です。
相方さんは楽しそうでした。
わたしは虎丸でひめぜんに出会いました。
感謝です。

d0127476_13151689.jpg

白子のひとくち春巻き。980円。
白子がとろっとして本当においしい。

d0127476_13152474.jpg

焼きれんこん。580円。
素焼きなれんこん。
うちでは黒酢醤油で炒めるのが普通だったので、
素焼きもおいしいよねと再認識したのでした。

d0127476_13153069.jpg

松坂牛のメンチカツ。630円。

d0127476_13153752.jpg

生うに。1260円。
どーんとうにを頼んでみました。甘くておいしかったです。
おいしいものを食べると
これはおいしいのかと手が出せなくなることもあります。
今後、おいしかったからと言ってむやみに手を出さないように注意。

d0127476_13154233.jpg

てこね寿司。1260円。
ガリが全体に入っていて、わたしは苦手なものでした。
最近はガリに解毒作用があると聞いて、
頑張って食べようとしています。
生姜は大好きなのになぜかガリへの苦手意識が強いのです。

d0127476_1315493.jpg

杏仁豆腐。500円。
とろっとろでおいしい。
後日、とろとろと書いてあった杏仁豆腐を回転寿司で頼んで、
相方さんは撃沈しました。
どう考えても虎丸の杏仁豆腐に遠いでしょうに。
鳥良の杏仁豆腐もおいしかったですが、
今のところ一番おいしい杏仁豆腐でした。

d0127476_13162849.jpg

それもそのはず、ひとり、人生と命を捧げて作られた杏仁豆腐でした。
捧げたということはどういうことなのかと相方さんと話合いました。
人生を捧げたということは人生、杏仁豆腐の事ばかりということ。
命を捧げたとうことはどういうこと?
人生を捧げて、命果ててしまったということかしら?

虎丸はすべておいしかったです。
虎丸のためにまた伊勢へ行きたいと思うほど。
和歌山の方にも行きたいけれど、
どうにか伊勢によってから行けないものか…
伊勢に行かれたら、ぜひご訪問を。

d0127476_13163577.jpg

次の日は内宮へ。
おはらい町通りを通って向かいました。
バスは道が混むのでちょっと手前で降りるとよいです。
おはらい町通りの途中に出ることが出来ます。
朝一でもかなり混んでいます。

d0127476_13164349.jpg

内宮へ。

d0127476_13174825.jpg

正宮前は大行列。
10分くらい並んだら参拝できました。

d0127476_131831.jpg

勢乃國屋の神代餅(かみよもち)。
天然よもぎを使っているそうです。
もちーっと伸びます。

d0127476_13181465.jpg

伊勢のお土産として一番気に入ったのが太閤出世餅。
こちらももちっとしていて、あんこはあっさり。
焼いてあって香ばしいです。

d0127476_13182040.jpg

屋台で焼きガキを購入。
小さいからと一個おまけしてくれました。
本当は焼きガキを食べに遠出しようと思っていたのですが、
車がないわたし達には辛い場所で断念していたのです。
でも焼きガキ食べたいと購入したのでした。
食べに行こうと思っていたところはもっとおいしかったのかもしれませんが、
こちらでも十分においしい。

d0127476_13183292.jpg

栗の入っているお菓子を購入。
パイが油っぽかったけれど、おいしかった。

d0127476_13184373.jpg

おまけで付いていたチケットでお酒、おかげさまを試飲。
試飲をしていたおじさま、おばさまに話しかけられて交流。
この後、酒器を購入しました。

d0127476_13185789.jpg

赤福は長蛇の列。
おまけチケットでもらえるのがあったので、
行ったら2個入りは売り切れでもらえませんでした。
赤福事件はもうやっていないだろうということなのでしょうね。
白い恋人もそうでしたが、
赤福はあんこ取って付け直したりと、
白い恋人の賞味期限よりかなり悪質だったと思いますが。

d0127476_1319328.jpg

紙芝居やってました。
見ていた相方さんによると、すごい犬だったようです。

d0127476_13191119.jpg

おかげ座では平成かあ宝永へタイムスリップしていたらしく、
帰りに平成へ向かうタイムマシンに乗りました。
行きに乗った記憶はないのですが、
最初のシアターが大きなタイムマシンだったのかな?

d0127476_1320949.jpg

きれいではない太夫…
照明が暗いので問題ないのだと説明されました…そんな…

d0127476_13203574.jpg

賛否両論の伊勢うどん。
うどんがかなり柔らかくなってます。
わたし達はこれはこれでおいしいと頂きました。

d0127476_13204054.jpg

おまけチケットが余ったので、
試飲したお店に戻って今度は梅酒を試飲。

d0127476_13205326.jpg

二軒茶屋餅を購入。
餅街道とも言われるらしく餅が多いのです。
これはきなこ餅です。

d0127476_1320591.jpg

練りものがおいしそうだったので、購入。
棒串天麩羅というようです。

d0127476_13212830.jpg

帰りはコーチン弁当。

d0127476_13214549.jpg

種類があまりなくて、どちらもコーチン。

d0127476_13215156.jpg

d0127476_1322036.jpg

名古屋で外に出られたらお土産も買えたのになぁと残念でした。

伊勢にはおいしいものが多く、また行きたいと思える場所でした。
母親が興味を持っているし、虎丸に行けるのなら
行ったばかりだけれど、行ってもいいよと思ったりして。
[PR]
by asamomosakura | 2011-02-11 13:12 | お出かけ
<< トップスのチョコレートケーキ ラ・メゾン アンソレイユターブル >>